最新記事

【トラブル解決!】業務用冷蔵庫でよくある「結露」「霜付き」の原因と対策

あなたのお店の冷蔵庫に「結露」「霜付き」は出ていませんか?

「結露が出てしまい食材に水滴がついた」

「冷蔵庫の下からポタポタと水が垂れている」

「霜が付いてしまいなかなか取れない」

このような症状は起きていませんか? 

結露や霜付きは庫内が冷えにくいばかりでなく、水滴が原因で食品が腐ったり劣化にもつながります。

ではどのような原因で起こるのでしょうか。

※結露が起きる原因

冷蔵庫内に結露(空気中の水蒸気が温度によって水滴となる状態)が発生している場合は次のような原因が考えられます。状況に合わせて処置をしてください。

●ドアパッキンの劣化、または歪みなどがあり、閉めた状態でも隙間がある場合

→パッキンがゆるんでいたり、外れていたりしていないか確認してください。 きちんとはまっている状態でも冷気が漏れているようなら、パッキンの劣化が考えられます。その際は、修理依頼をお勧めします。

※冷蔵庫に関するご相談はこちら

●庫内の物がドアに挟まって、半開きになっている場合

→庫内に食材を詰め込み過ぎたり、ドア付近に物があふれていないかを確認してください。 ドアを閉めたあと、もう一度開き、閉まり具合を確認してください。

●ドアの開閉回数が多い場合

→繁忙期など、ドアの開閉が多くなる場合に庫外の空気が流れ込みやすくなります。

火元が多く厨房の温度が高い場合や、フライヤーなどの熱源が近くにある場合などは室温を調整するなどの対策をしてください。

また冷蔵庫の外側に結露が起きるような状態は、庫内の温度と外気の温度差が大きい場合に発生することがあります。

その場合は水分をふき取り、なるべく周囲に物を置かないようにして、風通しを良くしてください。

霜がつく原因

●物を詰め込み過ぎていないか

●ドアが半開きになっている、または閉まりにくくないか

●ドアの開閉回数が多く、開けている時間が長くなっていないか

万が一霜がついてしまった場合は、次の手順で霜を取り除きましょう。

1 冷蔵庫の周囲にタオルやぞうきんなどを敷く 2 庫内の物を全て外に出す 3 電源を切る 4 霜が溶けるまでそのままおく 5 解けたらタオルなどでふき取る

霜が溶け切らないうちに無理やりはがそうとすると、庫内を損傷する場合がございますのでご注意ください。

もし結露や霜の原因がわからない場合はこちらからご相談ください。

#中古厨房機器 #格安厨房機器 #厨房機器リース