最新記事

競合のない場所で開業する勝算は?

E-テンポバンクを創業して、まだ半年ほどですが、 前職を含め、開業支援を11年、延べ150件以上の店舗を立ち上げてきた中、

開業相談で、まず多い内容が基本的に2つです。 「お店を新規開業するにはお金はいくら掛かりますか?」 「どういった場所に出店開業したいいか?」 です。

場所に関しては、業種・業態を問わず 「競合のない場所で出店する」をオススメしております。

物件、立地、商圏に関するご相談はこちら

競合がないといっても、

ほとんど誰も住んでいないような場所というわけではありません。

例えば、大阪でも各駅停車しか止まらない地下鉄や私鉄の駅で、 あまり知られていない、降りたことのない駅にも魅力的な場所は

たくさんあります。

そして、そういうあまり知られていない街にも多くの人が住んでいて、

働いている人もいっぱいいても、魅力的な飲食店が少ないことが多いです。

そういった場所(駅)に、自分が開業を考えている業種・業態の店舗が

なかったとしたら、その小さな駅で乗降する人たちは、

開業してお店を利用される可能性が高くなると思います。

しかも、各駅停車しか停まらない小さな駅なら、

その後に競合店が出店してくる可能性が低いのもプラスのポイントです。

少なくとも、大手チェーン店が出店はしないでしょう。

あるディスカウント系大手居酒屋チェーン店は

乗降客数3万人の駅が出店の最低ラインと言われております。

それ以下の乗降客数だと、営業が成り立たないから出店しません。

個人店であれば、乗降客数が2万人の駅でも十分に繁盛店にすることができます。

また小さな駅であれば、駅から近い好立地物件でも家賃が安いのが特徴です。

駅から近いと、ほとんどの乗降客に店の存在を知ってもらえるので、

小さな駅でも成立します。

あとは、物件探しの際に、認知度が高まる視認性抜群の場所を探すとよいでしょう。

物件、立地、商圏に関するご相談はこちら

#開業準備 #立地 #商圏 #競合